塗膜下腐食鋼材の観察

変性エポキシ樹脂塗装が施された表面に普通鋼板及び塗装用合金鋼板にカッターナイフにて人工塗膜欠陥を付して塗装耐食性試験を行った試料を用いたRANSによる中性子透過画像を示す。暗色領域は、両鋼板ともに人工塗膜欠陥部を起点に塗膜下でさびが進行して形成された塗膜ふくれの位置と一致している。塗膜ふくれ領域内で生成された含水さび成分、または塗膜・鋼板界面における隙間部の残存水等が暗色像として示されている。 さらに、(c)は、水浸漬処理を施した直後に試料を撮像した透過画像と、その後に乾燥処理を施した試料による透過画像との明暗の違いを可視化させた。これは、水浸漬から乾燥処理に伴う塗膜ふくれ部における水分量及びさびの状態変化を示しており、普通鋼板と塗装用合金鋼板で異なる現象が観察できる。

塗膜下腐食鋼材の透視画像

  (合金鋼)          (普通鋼)
(a) 中性子線透過画像

  (合金鋼)          (普通鋼)
(b) 実物写真

  (合金鋼)          (普通鋼)
(c) 乾燥処理前後の透過画像に対するピクセル毎の輝度比